ここから本文です

【京王杯2歳S】タワーオブロンドン 力強いフットワーク「左回りに替わるのは問題ない」

2017/11/1(水) 20:33配信

東スポWeb

【京王杯2歳S(土曜=4日、東京芝1400メートル)注目馬1日最終追い切り:美浦】タワーオブロンドンは坂路単走。時計がかかる馬場だったため数字は平凡(4ハロン56・5―41・2―26・0―12・5秒)だったが、道中のフットワークは力強く、余力十分にゴール板を駆け抜けた。中間ひと息入ったが体が緩んだ印象はなく、引き続き張りは十分だ。

 津曲助手「前走(ききょうS=1着)で折り合い面に進境を見せてくれたし、余裕のある勝ち方だったようにまだ奥もありそう。左回りに替わるのは問題ないので、今回も期待できる」

最終更新:2017/11/1(水) 20:44
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ