ここから本文です

浦和・長沢、代表初招集に「小さい頃からの夢」 西川も意気込み

11/1(水) 13:44配信

デイリースポーツ

 日本代表発表から一夜明けて、5人が選出されたJ1浦和は1日、さいたま市内で練習した。

 MF長沢和輝(25)は世代別代表も含めて初招集。「これまではユニバーシアード代表とか、小学校の市選抜、高校の関東選抜くらい。日本代表は小さいころからの夢。正直、うれしい」と話した。

 ペトロビッチ監督体制では出場機会に恵まれなかった長沢は、堀監督体制になってレギュラーに定着。J1出場はわずか5試合ながら、代表に上り詰めたシンデレラボーイ。「ここでやっている、守備をしっかりやって、攻撃のところはボールを持ち運んで点に絡むストロングポイントを見せたい」と抱負を述べた。

 また、7カ月ぶりの代表復帰を果たしたGK西川周作(31)は「ブラジル、ベルギーと海外でできることはそんなにない。そこでトップレベルを体感しつつ、自信をつけてACL決勝につなげていきたい」と代表戦でいい流れを作ってアジア制覇に臨む思いを明かした。

スポーツナビ サッカー情報