ここから本文です

【アルゼンチン共和国杯】プレストウィック シュミノー背に併入「柔らかみのあるいい動き」

11/1(水) 20:46配信

東スポWeb

【アルゼンチン共和国杯(日曜=5日、東京芝2500メートル)注目馬1日最終追い切り:美浦】プレストウィック(写真手前)は南ウッドで5ハロンから2頭併せ。シュミノー騎乗で3~4馬身追走でスタートし、直線は外へ。馬なりで併入し、態勢はきっちり整った(70・0―40・1―13・0秒)。

 武藤調教師「併せて柔らかみのあるいい動きだった。今年は丹頂Sを勝って臨めるので弾みという点で去年と違うね」

最終更新:11/1(水) 20:58
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ