ここから本文です

六本木・青山公園でドイツフェスティバル 屋台やワークショップ、ライブなど多彩に /東京

11/1(水) 20:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ドイツ大使館主催の「ドイツフェスティバル 2017」が11月2日~11月5日、都立青山公園(港区六本木7)で開催される。ドイツ大使館主催。(六本木経済新聞)

昨年の「ドイツフェスティバル」の様子

 今年で開催7年目を迎える同フェスは、ドイツの食・文化・教育・スポーツなどの情報を発信し、日本とドイツの友好をより深めようと開催。

 ドイツの文化や芸能などを体験できるブース、ドイツ料理の飲食屋台、ワークショップなど、例年展開する企画をはじめ、今年はドイツのクラッシックやポップス、パフォーマンスを披露する出演アーティストも豊富。中でも、若手バンドコンテスト「エマージェンザ・ジャパン2017東京大会」に優勝し、8月にドイツで開催された同本大会に出場した「SNARE COVER」の斎藤洸さんの出演も決定している。

 イベントを主催するドイツ大使館のハンス・カール・フォン・ヴェアテルン大使は「ご来場の皆さまに毎回好評を博しているドイツの情報や製品を幅広く提供し、多彩なブースやプログラムを取りそろえている。多様なスタイルのミュージックに耳を傾け、ドイツの工芸品のブースを散策し、ドイツフードを楽しんでいただけたら」と来場を促す。

 開催時間は、11月2日=16時~22時、11月3日~4日=11時~22時、11月5日=11時~20時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク