ここから本文です

“桃太郎を○○っぽく読み聞かせる大喜利”が静かなブーム 「ジョジョOPっぽく」「モモッ! モモッモモッ!!」

11/1(水) 16:57配信

ねとらぼ

 現在Twitter上で、桃太郎を子どもに○○っぽく読み聞かせる大喜利”が静かなブームになっています。子どもが絵本を読むようにリクエストすると親が『桃太郎』を読み始めるのですが、そこで子どもが「もっと○○っぽく」とマニアックなリクエスト。親はそれに答えて忠実な演技で『桃太郎』を読み上げるというテンプレです。リクエストする子どももそれに応える親も何者だよ。

 「FGOっぽく」や「ジョジョ1部OPっぽく」「会社員ぽく」など分かりやすいものもありますが、「クトゥルフ神話TRPGみたいに」「ポケモン構築記事っぽく」「コンサート事務局風に」「艦これ公式っぽく」などコアな人でないと分からないものから、「Twitterでのチケ取引っぽく」「韓国事務所の突然の発表ぽく」など分かる人どれだけいるんだよというものまでさまざま。というか、日に日にどんどんマニアックなネタが増えています。

 そして親はこれらのリクエストに完璧に答えており、その知識と造詣の深さを感じさせます。一体どんな人生を送ればこれだけのネタに応えられるんだ……。

 「○○っぽい桃太郎」は一斉にネタが大量に投稿されているというものではなく、日に日に少しずつ、しかし確実に数が増えていっています。次に生まれるのは、何風の桃太郎なのでしょうか。

最終更新:11/1(水) 16:57
ねとらぼ