ここから本文です

下北沢のB&Bで「レコードの日」にレコード視聴イベント 販売、プレゼントも /東京

11/1(水) 18:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 下北沢南口にある「本屋B&B」(世田谷区北沢2、TEL 03-6450-8272)で「レコードの日」でもある11月3日、アナログレコード視聴イベント「武蔵野レコード@下北沢~アナログレコード・リスニング&販売 in autumn」が行われる。(下北沢経済新聞)

 6月に続き2回目の開催。同店スタッフの中川紀彦さんは「本とレコードは広義の意味でアナログな記憶媒体として共通点がある。本とレコードを同時に楽しんでいる自分のような人に向けたイベントをやってみたかった。前回は、レコードに興味を持った方や長年のファンに向けて、モノラルとステレオの違いやオリジナル盤と日本盤の違いなどを体験してもらえた」と振り返る。

 今回は、アナログレコード愛好家グループ「武蔵野レコード」のメンバーを招き、それぞれのお薦めする「とっておきのレコード」を大音量でかける予定。インドコーナーも設けるほか、レコード販売、プレゼント企画なども行う。

 中川さんは「良質なアナログレコードを販売する店が集中し、アナログレコードを愛する人が集う下北沢だからこそ、マニアや初心者問わず手軽に楽しめる鑑賞会がもっと開かれてもいいと思った。ワンコインで気軽に参加できるので、レコードの日に、CDやデータ音源とは違うアナログレコードの良い音に触れてもらえたら」と話す。

 開催時間は19時~21時(18時30分開場)。入場料は500円(1ドリンク付き)。

みんなの経済新聞ネットワーク