ここから本文です

LTE対応「Surface Pro」、日本で12月に発売 価格は12万9800円から

11/1(水) 17:52配信

ITmedia NEWS

 日本マイクロソフトは11月1日、LTE対応の法人向けノートPC「Surface Pro LTE Advanced」を12月8日に日本で発売すると発表した。参考価格は12万9800円(税別、以下同)からで、11月1日に予約の受付を開始する。個人向けの販売は未定。10月31日(現地時間)には米国版モデルを発表していた。

【拡大画像】SIMスロット

 nano SIMカードや組み込み型SIM(eSIM)に対応するSIMロックフリー端末。国内の主要キャリアやMVNO事業者が利用する20の周波数帯域をカバーし、最大3つの周波数帯を束ねる通信技術「キャリアアグリゲーション」で、下り最大450Mbps(理論値)の通信速度を実現したとしている。また、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、インターネットイニシアティブ(IIJ)と連携し、ネットワークの相互接続性試験を順次実施しているという。

 プロセッサは第7世代Core-i5を搭載し、OSはWindows 10 Proを採用する。バッテリー駆動時間は最大約13.5時間。12.3インチディスプレイを備え、本体サイズは約292.1(幅)×201.42(奥行)×8.45(高さ)ミリ、重量は約812グラム。

 参考価格は、メインメモリとストレージが4GB/128GBモデルが12万9800円、8GB/256GBモデルが14万9800円。

最終更新:11/1(水) 17:52
ITmedia NEWS