ここから本文です

山田裕貴、青春ヤンキー映画で熱くなる!「デメキン」インタビュー映像

11/1(水) 18:01配信

映画ナタリー

青春ヤンキー映画「デメキン」で厚成役を務めた山田裕貴のインタビュー映像が、YouTubeで公開された。

【写真】「デメキン」より、山田裕貴演じる厚成。(他36枚)

お笑いコンビ・バッドボーイズの佐田正樹による自伝小説をもとにした本作。健太郎演じる主人公・正樹が、厚成とともに喧嘩に明け暮れ成り上がっていくさまが描かれる。監督を「猫侍」の山口義高、アクション監督を「HiGH&LOW THE RED RAIN」の坂口拓が担当した。

インタビュー映像内で、山田は自身が演じたキャラクターを「熱い、かわいい」と評し、「自分が現場が進むにつれて熱くなっていったというか。普段の生活でも口が悪くなるし、歩き方が変わってくる。(キャラクターが)乗り移った感覚でやらせてもらえたのですごく楽しかったです」とコメント。そして健太郎との共演については「健太郎が正樹でよかった」と振り返り、「僕と健太郎、厚成と正樹の思いがシンクロしているのを強く感じました」と思いを明かした。

「デメキン」は12月2日より東京・シネマート新宿ほか全国でロードショー。



(c)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ (c)2017 映画『デメキン』製作委員会

最終更新:11/1(水) 18:01
映画ナタリー