ここから本文です

大和和紀の歴史ロマン「イシュタルの娘」完結、上田美和らトリビュート企画も

11/1(水) 18:55配信

コミックナタリー

大和和紀「イシュタルの娘~小野於通伝~」が、本日11月1日発売のBE・LOVE22号(講談社)にて完結した。

【写真】「イシュタルの娘~小野於通伝~」16巻(他2枚)

「イシュタルの娘~小野於通伝~」は、戦国時代から江戸時代までを生きた才女・小野於通の知られざる生涯を描いた歴史ロマン。同誌にて2009年より連載され、最終16巻は11月13日に発売される。完結を記念しBE・LOVE作家陣によるトリビュート企画も掲載。上田美和、リカチ、入江喜和ら19名によるイラストとコメントが、巻頭のカラー口絵に収められた。

そのほか今号では、末次由紀原作の実写映画「ちはやふる -結び-」の公開を記念した新キャストインタビュー連載が始動。第1弾として、花野菫役の優希美青が役にかける思いや撮影の裏話が語られた。次号は筑波秋博役の佐野勇斗が登場する。