ここから本文です

「フェリーニのアマルコルド」4K修復版が初ソフト化、テレビ放映時の吹替版収録

11/1(水) 20:30配信

映画ナタリー

フェデリコ・フェリーニが監督を務めた「フェリーニのアマルコルド 4K修復版」のBlu-ray / DVDが、明日11月2日に発売される。

【写真】「フェリーニのアマルコルド 4K修復版」(他7枚)

1974年に日本公開された「フェリーニのアマルコルド」は、フェリーニの生まれ故郷であるイタリアの港町リミニを舞台に、少年チッタの家族や街の人々の姿を季節の移ろいとともにつづる風物詩。アマルコルドとは、リミニ地方の古い方言で「私は覚えている」という意味を持つ。アカデミー賞外国語映画賞、ニューヨーク映画批評家協会賞の作品賞と監督賞を受賞し、映画評論家・淀川長治が愛した映画としても知られている。

2015年に本作の撮影監督ジュゼッペ・ロトゥンノの監修のもと修復され、第72回ヴェネツィア国際映画祭にて上映された4K修復版が、このたび初パッケージ化。ソフトには、三ツ矢雄二、八奈見乗児、高村章子、千葉順二らが声を当てているテレビ放映時の日本語吹替版が収録された。そのほか、100%ORANGEが表紙を描き下ろし、四方田犬彦が解説を執筆した16ページのブックレットが付属する。

フェリーニのアマルコルド 4K修復版
2017年11月2日(木)発売
発売元:WOWOWプラス
販売元:KADOKAWA
価格:Blu-ray 5184円 / DVD 4104円

(c)1973 - F.C. PRODUZIONI S.R.L - PROCUCTIONS ET EDITIONS CINEMATOGRAPHIQUES FRANCAISES.

最終更新:11/1(水) 20:30
映画ナタリー