ここから本文です

劇団四季 キャッツ出演者も年賀状「気持ちが伝わる」

11/1(水) 20:46配信

デイリースポーツ

 劇団四季ミュージカル「キャッツ」大阪公演出演キャストが1日、大阪北郵便局主催「平成30年用年賀はがき販売開始セレモニー」に出席した。

 この日のセレモニーにはスキンブルシャンクス役のカイサー・タティク、ヴィクトリア役の馬場美根子、ジェミマ役の松山育恵の3人がキャッツの扮装で、ラム・タム・タガー役の田邊真也が私服で登場した。田邊は「年賀状はお世話になった方々に毎年出します。パソコンで印刷しても、必ず一言でもコメントを書いています。直筆のメッセージは気持ちがこもっており、一層思いが伝わる方法です」とコメントした。

 「キャッツ」は11日に日本上演34周年を迎える。また2016年7月に開幕した今回の大阪公演は、来年2018年5月6日に千秋楽となる。