ここから本文です

横綱稀勢の里、連日の稽古で左おっつけ解禁

11/1(水) 22:15配信

デイリースポーツ

 「大相撲九州場所」(11月12日初日、福岡国際センター)

 左上腕などの負傷で秋場所を全休した横綱稀勢の里(田子ノ浦)が1日、福岡県内の部屋で弟弟子の大関高安と連日稽古し、身上の左おっつけを解禁した。

 9番取って全勝と患部の不安もなく好調。「高安も顔を張ってくるし、ありがたい。力を出してくれる」と闘志に火が付いた。おっつけに関しては「気のせいじゃないの」と笑ったが、復活への階段をまた一歩上った。