ここから本文です

【巨人】坂本工、初の1軍キャンプで猛アピール 準硬式出身の異色右腕

11/1(水) 17:39配信

スポーツ報知

 巨人の育成選手・坂本工宜投手(23)が1日、1軍首脳陣に自慢のストレートを猛アピールした。

【写真】硬式の方が投げやすいという坂本工

 育成選手ながら1軍の若手中心の秋季キャンプのメンバーに抜てき。初日のこの日は斎藤投手コーチ、村田ヘッド兼バッテリコーチらが見守る中、ブルペンで直球中心に105球を投げ込んだ。

 坂本工は関西学院高で外野手、関西学院大では準硬式野球部でプレーした異色の経歴の持ち主。昨年の育成ドラフト4位で巨人に入団した。1年目の今季は主に社会人や独立リーグと試合をする3軍で実戦経験を積んだ。背番号「006」で140キロ台後半の伸びのある直球が武器。この秋1軍キャンプに抜てきされた。

 初日を終え「1軍の緊張感を感じました。持ち味はストレートの回転数、伸びの部分なので、そこで勝負していきたいです」とさらなるアピールを誓った。

最終更新:11/1(水) 17:57
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/23(木) 6:15