ここから本文です

【日本シリーズ】DeNA浜口、8回1死から初安打を許す

11/1(水) 21:12配信

スポーツ報知

◆SMBC日本シリーズ2017第4戦 DeNA―ソフトバンク(1日・横浜)

 ノーヒット投球を続けていたDeNA・浜口が8回1死で代打・鶴岡に安打を許した。

 DeNAが3点リードの8回、1死で、高谷に代わり登場した代打・鶴岡に2ストライクと追い込みながら3球目、外角のチェンジアップを右中間に二塁打された。

 浜口はここまで3四死球と味方エラーで3人の走者を許したがノーヒットに抑えていた。

 浜口は代打・長谷川勇から三振を奪ったが、柳田に一塁内野安打を許した。自身の一塁ベースカバーが遅れて、2死一、三塁とすると、ラミレス監督は交代を告げ、2番手にパットンを送った。

 パットンは今宮を空振り三振に仕留め、無失点に抑えた。

 DeNAは5回に宮崎のソロ本塁打、倉本の犠飛で2点を先制、7回に高城のソロ本塁打で3点をリードしている。

最終更新:11/1(水) 21:13
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/20(月) 10:00