ここから本文です

【阪神】金本監督、若虎に内容あるスイング求める「しっかり500振れ」

11/2(木) 7:05配信

スポーツ報知

 阪神・金本知憲監督(49)が1日、高知・安芸秋季キャンプ(2~19日)に備えて、現地に到着。昨秋のキャンプでは一日1000スイングをノルマに若虎を追い込んだが、今年は「量より質」を重視する方針を明かした。

 巨人が今秋のキャンプで一日1500スイングを課すなど、秋のキャンプといえば、ひたすらバットを振るのが定番。だが、金本監督は「数は目安。1000にこだわらんでも、半分の500でも。しっかり500振る。流しての500では意味がない」と警鐘を鳴らした。

 確かに今季は中谷が20本塁打と飛躍したが、高山、北條、原口ら強化指定の選手が結果を残せなかった。スイング数=成長の方程式にならないことを実感。「去年のキャンプの終わり頃、振る力もついてバランスもよくなって、よかった。でも、それがシーズンの成果で出た選手は中谷ぐらい」と育成のもどかしさを明かした。(島尾 浩一郎)

最終更新:11/2(木) 7:31
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/20(月) 10:00