ここから本文です

嵐・相葉、携帯の友達登録50件弱 交友関係の狭さに嘆き「年賀状100枚出したいのに…」

11/1(水) 10:12配信

オリコン

 人気グループ・嵐の相葉雅紀(34)が1日、都内で行われた『平成30年用お年玉付年賀はがき』販売開始セレモニーに出席。紋付き袴で登場した相葉は「嵐としてコミュニケーションパートナーを3年やらせてもらっているので、今年は年賀状を100枚くらい出したい」と意気込むも「そう思ったのに、携帯の友だちの欄を調べたら50数人しかいなかったんです」と交友関係の狭さを嘆いた。

【写真】スヌーピーが年賀はがきに初登場

 平成30年という節目を迎えることにちなみ、この日のセレモニーでは「ベルリンの壁 崩壊」「ミレニアムイヤー」「ビリーズブートキャンプ」「富士山の世界遺産登録」といった各年代でのトピックスを写真で紹介。それぞれの写真をなつかしそうに眺めた相葉は「ビリーズブートキャンプは、振付の前に嵐のみんなでやりました。あまりにハードでヘトヘトになっちゃいました」と声を弾ませた。

 戌年の相葉は来年が年男となるが「嵐で言えば、僕と櫻井翔くんが年男だったりするので、メンバーに2人いるということで、いい年になりそうだなという気がします」とにっこり。「平成30年という節目なので、これまで出せていなかった人にも年賀状を出せるいい機会だと思います。僕も目標の100枚を目指して、まずは友だちを作るところから始めたいと思います」と呼びかけていた。

 来年の干支・戌年にちなみ、人気キャラクターのスヌーピーが年賀はがきに初登場。料額印面は、ウッドストック(酉)からスヌーピー(戌)へのバトンタッチをイメージ。くじ部分はスヌーピーのゴールの瞬間、消印部分は和服を身につけたチャーリー・ブラウンなどのキャラクターによる、スヌーピーの胴上げを描いたストーリー性のあるデザインとなっている。

 セレモニーにはそのほか、元サッカー女子日本代表の澤穂希、タレントのマキタスポーツも出席。コミュニケーションパートナーを務める嵐が出演する新テレビCMは、きょう1日より放映される。

最終更新:11/1(水) 10:12
オリコン