ここから本文です

ハリル監督、帰国後に森保・東京五輪監督と会談「私の力が必要ならいつでも貸す」

11/2(木) 7:05配信

スポーツ報知

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が1日、親善試合・ブラジル戦(10日、リール)に向けて、フランスへと出発した。3日に現地でPR会見を開くためチームより一足早く離日。14日のベルギー戦(ブルージュ)を終えて帰国後に、東京五輪代表の森保一監督(49)と“トップ会談”を行うことを明かした。「先日、野心を持って五輪に臨んだ方がいい、そして私の力が必要ならいつでも貸すと話した。また会って話しましょうとも言った」。日本サッカー強化に向けて熱い議論を交わすつもりだ。

 ハリル監督は成田空港で、約6万円の炊飯器を購入。土鍋コーティングでご飯とおかずを同時調理できる優れもので「秘密兵器です。妻に頼まれました。ご飯は大好きですから」と、大切そうに機内へと持ち込んでいた。

最終更新:11/2(木) 7:05
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報