ここから本文です

セカオワ藤崎彩織、初小説が総合2位に初登場 「文芸(小説)」ジャンルでは1位獲得

11/2(木) 4:00配信

オリコン

 人気バンド・SEKAI NO OWARIのSaoriこと藤崎彩織の初小説『ふたご』(10月28日発売/文藝春秋)が週間1.7万部を売り上げ、11/6付オリコン週間“本”ランキングのBOOK(総合)部門で2位に初登場。「文芸(小説)」ジャンルでは1位を獲得した。

【写真】共同生活する「セカオワハウス」のリビング公開

 ミュージシャンによる小説作品の総合2位は、これまでの最高位。また、「文芸(小説)」ジャンルでは、2014/4/7付で加藤シゲアキ(NEWS)の『Burn. -バーン-』以来、2作目となる(オリコン“本”ランキングは2008年4月8日付よりスタート)。

 同作は、藤崎が音楽活動の合間に書き続け、構想から5年以上をかけて完成させた長編小説。主人公・夏子が、破天荒な先輩・月島との出会いを通して自分の居場所を見つけようとする物語。発売元では、当初の売れ行きが予想を大幅に上回り、発売後すぐに重版を決定した。

 なお、BOOK(総合)部門の1位は「君たちはどう生きるか漫画版」(原作・吉野源三郎/画・羽賀翔一/8月24日発売/マガジンハウス)が2週連続で獲得。6位には木村拓哉主演で映画化される東野圭吾氏の『マスカレード・ナイト』が6位にランクインした。

最終更新:11/2(木) 4:00
オリコン