ここから本文です

ジェイ・Z、プレグラミーでアイコン・アワード受賞

11/1(水) 11:50配信

BARKS

グラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーは火曜日(10月31日)、音楽業界やポップ・カルチャーへの多大な貢献を称え、ジェイ・ZにSalute To Industry Icons Awardを贈ることを発表した。

◆ジェイ・Z画像

2018年1月27日、第60回グラミー賞の前日に開かれるクライヴ・デイヴィス&レコーディング・アカデミー主催のプレグラミー・ガラで表彰される。

ジェイ・Zは1998年にアルバム『Vol. 2 ... Hard Knock Life』が最優秀ラップ・アルバムに輝いたのを初めに、これまで21ものグラミー賞を受賞。これはグラミー史上11番目の最多受賞者となる。

Salute To Industry Icons Awardは過去に、ハーブ・アルパート&ジェリー・モス、アーヴィン・エイゾフ、Martin Bandier、リチャード・ブランソン、クライヴ・デイヴィス、アーメット・アーティガン、デヴィッド・ゲフィン、ベリー・ゴーディ、Lucian Grainge、 Debra L. Lee、Doug Morris、Mo Ostin、アントニオ"L.A." リードら、音楽業界の重鎮ばかりが受賞してきた。

ジェイ・Zは今年、ラッパーとして初めてソングライターの殿堂入りを果たした。

Ako Suzuki

最終更新:11/1(水) 11:50
BARKS