ここから本文です

デイヴ・グロール、女優とアナ雪&メタリカのマッシュアップを演奏

2017/11/1(水) 18:03配信

BARKS

フー・ファイターズのフロントマン、デイヴ・グロールが、今週休みを取っているジミー・キンメルの代理で司会を務めたトーク・ライブ番組『Jimmy Kimmel Live!』(10月31日にアメリカで放映)で、ゲストの女優クリスティン・ベルとパフォーマンスした。

◆デイヴ・グロール&クリスティン・ベル動画、画像

映画『Frozen(アナと雪の女王)』でアナの声を担当し、「Do You Want To Build A Snowman?(雪だるまをつくろう)」などを歌ったクリスティン・ベルは、3人の娘たちがアナ雪の大ファンだというデイヴから「もし君とジャムできたら、僕は最高にクールなパパになれる」と言われると、コラボを快諾。

クリスティンは「(デイヴの娘たち)ヴァイオレット、ハーパー、フィーフィー、あなた達のためよ」と、可愛らしく歌い始めたが、デイヴ(+フル・バンド)が加わった途端、雰囲気は一変。メタリカの「Enter Sandman」とマッシュアップしたハードなヴァージョンを披露した。

デイヴ・グロールが司会代理を務めた『Jimmy Kimmel Live!』のエピソードには、クリスティン・ベルほかアリス・クーパーがゲスト出演した。この日はハロウィンだったため、デイヴはカツラと髭、眼鏡で変装。同番組のライバル的存在だった『Late Show With David Letterman』の司会者デイヴィッド・レターマンに扮していた。

Ako Suzuki

最終更新:2017/11/1(水) 18:03
BARKS