ここから本文です

フェンダー、高級感あるゴールドハードウェアモデルとフレットベースがMade in Japan Traditionalシリーズに登場

11/1(水) 20:55配信

BARKS

フェンダーの新シリーズ「Made in Japan Traditional」から、ヴィンテージルックにゴールドハードウェアが映える「Made in Japan Traditional 60s Stratocaster with Gold Hardware」、逆巻ペグがこだわりを感じさせるフレットレスベース「Made in Japan Traditional 60s Jazz Bass Fretless」がリリースされた。

いずれも今年9月に発売された新シリーズ「Made in Japan Traditional」の追加投入モデルで、1960年代の仕様をもとにした日本製。

「Made in Japan Traditional 60s Stratocaster with Gold Hardware」は、ヴィンテージルックに高級感あふれるゴールドハードウェアを搭載したモデル。ボディにはアルダーを採用し、ヴィンテージスタイルのフレットやピックアップ、がっしりとした握り心地のUシェイプネックなど、クラシカルな仕上げとなっている。ネックはメイプル、フィンガーボードはローズウッド。ボディカラーは3-Color Sunburst、Candy Apple Red、US Blondeの3色をラインナップする。

一方の「Made in Japan Traditional 60s Jazz Bass Fretless」は、逆巻きペグがこだわりのヴィンテージ感を醸し出すフレットレスベース。カラーは3-Color SunburstとBlackの2モデルをラインナップ。それぞれにピックガードが付属し、スタイルにあわせてピックガードのオン・オフを選べる。こちらもボディはアルダー、ネックはメイプル、フィンガーボードはローズウッド。手にしやすい価格は、フレットレスに挑戦してみたいベーシストに最適な1台になるはず。

製品情報
◆Made in Japan Traditional 60s Stratocaster with Gold Hardware
価格:100,000円(税別)
◆Made in Japan Traditional 60s Jazz Bass Fretless
価格:115,000円(税別)
発売日:2017年10月27日

最終更新:11/1(水) 20:55
BARKS