ここから本文です

楽天指名あいさつ受け抱負 プロ野球ドラフト6位 西巻賢二選手

11/1(水) 10:48配信

福島民報

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で楽天から6位指名を受けた仙台育英高3年の西巻賢二選手(18)=福島県会津若松市出身=は31日、宮城県多賀城市の同校で楽天スカウト陣から指名あいさつを受け、入団する意思を示した。
 チーム統括本部スカウト部の長島哲郎部長と上岡良一スカウトが訪れた。
 西巻選手は小学生時代に楽天イーグルスジュニアチームに所属し、同チーム出身者で初めて楽天から指名を受けた。長島部長は「活躍を期待している」と激励し、上岡スカウトは梨田昌孝監督が「一緒に頑張ろう」と書いたドラフト会議の入場用パスを贈った。
 西巻選手は「(プロ入りの)実感が少しずつ湧いてきた。これからが勝負。しっかりと準備をして、東北に元気を与えられる選手になりたい」と目標を語った。仙台育英高の佐々木順一朗監督や郷古武部長、真山晴夫副校長が同席した。
 球団によると、11月中にも仮契約を結ぶという。

福島民報社

最終更新:11/1(水) 11:02
福島民報