ここから本文です

モーニング娘。20周年に旅立ちを決めた工藤遥の魅力「アイドルのうちに素の、そのままの私を好きになって愛して頂けたら」卒業まであと40日

2017/11/1(水) 20:18配信

Billboard Japan

 2017年4月29日、「今秋のコンサートツアーをもってモーニング娘。'17及びハロー!プロジェクトを卒業する」と発表した工藤遥。モーニング娘。が20周年を迎えた年に旅立ちを決めた彼女は、この決断に至るまでどんな想いを胸に活動していたのだろうか。

モーニング娘。工藤遥 キュートな写真一覧

「LOVEマシーン」発売後に生まれた女の子の闇歴史!?

 工藤遥は、1999年10月27日に埼玉県で誕生。モーニング娘。の代表曲「LOVEマシーン」リリース後に生まれた女の子であるが、2010年に「昔からモーニング娘。が好きで応援していて。お父さんとお母さんがファンで、その影響で好きになったんです。で、歌手を目指したいと突然思うようになって、ハロー!プロジェクトにモーニング娘。が所属していることを知って、オーディションを受けたんですよ。でも緊張して自分のことを全然アピールできなくて。ただ、私は何の力を持っているか分からないんですけど「無理だな」って思うと、意外と受かってるんですよ」との理由と経緯でハロプロエッグに加入。

 そして、同年8月の【モーニング娘。9期メンバーオーディション】に落選するも、翌年【モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション】に合格し、本人いわく「みんな、2年、3年、4年とエッグで活動してからデビューなんですよ。でも私は入って1年ぐらいだし、エッグの中でも一番下だったし、経験も浅いし、モーニング娘。に入ることが決まってすぐは「いいのかな?」って思ったりしたんですけど、選ばれたからにはしっかりやらなきゃ」と小学6年生という幼さでモーニング娘。の新時代を築いていく一員となった。加入当初の印象は小6と思えない分析力に加え、とにかく怖いもの知らずな自信に満ち溢れており、時には先輩相手に説教を始めることも。

 「【ステーシーズ】のときにふくちゃん(譜久村聖/9期)から「9期、10期の間でいろいろあるんですけど、私もどうしていいか分かんないです」って相談されたので、「みんなで話し合おう」ってみんなを集めたんですよ。それで「10期は先輩の9期にいろいろ言いづらいだろうから、この話し合いの場では先輩後輩なしで喋ろう」って言ったら、10期が責めまくるんですよ! それが最高で! もう9期はタジタジ。工藤は「つーか、ここはこうで、あそこはああじゃないといけないと思うんスよ!」みたいな。立ち振る舞いも凄くて、座り方なんてお父さん座りなんですよ! もう笑いを堪えるのが大変で。」(モーニング娘。6期 田中れいな)

1/3ページ

最終更新:2017/11/1(水) 20:18
Billboard Japan