ここから本文です

次世代世界一決定戦 ネクストジェンATPFinals 来週開幕

2017/11/1(水) 19:50配信

TENNIS.JP

今年新設された21歳以下のレースランキング(2017年1月からの成績)上位8人(うち一人はWC)で対戦するネクストジェン・ATPファイナルズは、11月7日(イタリア)開幕までいよいよ1週間を切った。

ATPランキングNO.1のナダルは31歳、2位のフェデラーは36歳、3位のマレーも30歳と最近の男子トップ・プレイヤー達の年齢は高くなっている。
そこで次世代のツアーを背負うであろう将来有望の若手選手を集め、NO.1を決める大会がネクストジェン・ATPファイナルズである。

最新、10月30日付けのATPランキング(過去1年の成績による)では20歳のA・ズベレフ(ドイツ)は4位、A・ルブレフ(ロシア)は35位、D・シャポバロフ(カナダ)はまだ18歳だが49位と活躍している。トップ50に3人もランクインしているのだ。

気になる出場プレイヤーは

□辞退 1位 A.ZVEREV(GER) 20歳(ATPランク4位)

〇確定 2位 A.RUBLEV(RUS) 20歳(ATP35位)

〇確定 3位 K.KHACHANOV(RUS) 21歳(ATP44位)

〇確定 4位 D.SHAPOVALOV(CAN) 18歳(ATP49位)

〇確定 5位 B.CORIC(CRO) 20歳(ATP51位)

〇確定 6位 J.DONALDSON(USA) 21歳(ATP54位)

〇確定 7位 HYEON CHUNG(韓国) 21歳(ATP55位)

〇確定 8位 D.MEDVEDEV(RUS) 21歳(ATP63位)

▲ 9位 F.TIAFOE(USA) 19歳(ATP78位)

▲ 10位 S.TSITSIPAS(GRE) 19歳(ATP89位)

日本人プレイヤーでは全日本覇者の高橋悠介、19歳の綿貫陽介 2018年は期待したい
▲ 42位 高橋悠介 20歳(ATP244位)

▲ 66位 綿貫陽介 19歳(ATP357位)

レースランキング1位のA.ZVEREV(GER)はNitto ATP Finals出場のため辞退を表明。

1/2ページ

最終更新:2017/11/1(水) 19:50
TENNIS.JP