ここから本文です

ナダル 年間王者に向けパリ初戦へ、センターコート第3試合<男子テニス>

2017/11/1(水) 9:23配信

tennis365.net

ロレックス・パリ・マスターズ

男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)は1日、第1シードのR・ナダル(スペイン)と世界ランク55位のチョン・ヒョン(韓国)のシングルス2回戦がセンターコートの第3試合に組まれた。同コートの第1試合は日本時間1日の19時(現地1日の11時)以降開始予定。

【ナダルらパリ・マスターズ 対戦表】

両者は今回が2度目の対戦で、今年のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/ バルセロナ、レッドクレー、ATP500)準々決勝ではナダルがストレート勝ちをおさめている。

31歳のナダルはロレックス・パリ・マスターズに今年で6度目の出場。初出場の2007年には決勝進出を果たし、D・ナルバンディアン(アルゼンチン)に敗れるも準優勝を飾った。

第2シードで出場予定だったR・フェデラー(スイス)は背中の負傷により、今大会を欠場。そのため、ナダルが2回戦を突破した時点で年間ナンバーワンが決まるが初戦で敗れた場合、年間1位の座はNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)まで持ち越しとなる。

一方、ロレックス・パリ・マスターズに初出場のチョンは、1回戦で世界ランク32位のM・ズベレフ(ドイツ)を6-0, 6-2のストレートで下して初戦突破を果たした。

tennis365.net

最終更新:2017/11/1(水) 16:30
tennis365.net