ここから本文です

石井ゆかり「2018年、注目の星座ベスト3」を発表!

2017/11/1(水) 11:01配信

TOKYO FM+

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。10月10日(水)の放送では、ライターの石井ゆかりさんが登場しました。

石井さんは独学で星占いを学び、毎朝占いをつぶやくTwitterアカウントは、フォロワー28万人超え! 雑誌・Webでも大活躍しているライターです。
そんな石井さんによると、来年目立った動きのある星座は「さそり座」。さそり座には木星が入り、人生の転機の年になるのだとか。「眠っていた才能や可能性が花開くような年になるんじゃないかと思います」と石井さんはいいます。

次に目立つのは「やぎ座」。石井さんは「これからやっていきたいことにどんどん出会える年。土星がやぎ座の中に入っていきますが、外遊していた王様が帰ってきたような感じ。盛り上がり感があります。安心して自分らしくいられる年、という感じもあるかもしれません」と伝えました。

3つ目は「おうし座」。来年は天王星がおうし座入りするそうですが、「天王星は自立と友愛をつかさどる星。木星の配置から見ても、よりよいパートナーシップが確立できる年です」と石井さんは分析。さらには「自立というと経済的な面を思い浮かべる人もいらっしゃいます。でもそうじゃなくて、人にちゃんと頼ることも、ひとつの精神的自立といえます。『頼れる自由』が2018年のおうし座のテーマです」といいます。恋愛・結婚運も期待できるそう。「恋愛・結婚をしたいな、できるかな、という思いにこだわりすぎて不自由になっている部分があるなら、それが解除されて、逆に近づきやすくなる」とのことです。

また、住吉が「2018年こんなふうに思いながら過ごすといい年になる、というヒントをいただければ」と尋ねると、石井さんは「『続けていけることを探す』のは面白いかもしれません。継続性のある世界に星が入っていくので、この時期だけに終わらない、この先ずっと自分のものにできることを見つけられればいいと思う」と答えていました。

さらにくわしく知りたい方は、幻冬舎コミックスより発売中の石井さんの著書「星ダイアリー2018」をご覧ください!

(TOKYO FM「Blue Ocean」より)

最終更新:2017/11/1(水) 11:01
TOKYO FM+