ここから本文です

劇団EXILE・青柳翔、ドラマ「明日の約束」で<ゲスの極み記者>役を好演

11/1(水) 14:58配信

トレンドニュース(GYAO)

劇団EXILEの青柳翔(あおやぎ・しょう)が、俳優として好調だ。放送中のカンテレ・フジテレビ系ドラマ「明日の約束」(毎週火曜21時~)では、毒舌家な週刊誌記者・小嶋修平役を好演している。

【無料配信】各話テレビ放送終了直後から、本編を無料見逃し配信>>

10月17日より放送中の「明日の約束」は、高校のスクールカウンセラーである藍沢日向(井上真央)が男子生徒の死の謎を探るヒューマンミステリー。青柳演じる小嶋修平は、男子生徒の死に関心を持つ週刊誌記者で、日向に情報提供することもある重要な役どころだ。

公式でも“ゲスの極み記者”と呼ばれている小嶋を、青柳は、絶妙な憎たらしさで演じている。同ドラマでは、ドラマの各話をつなぐ“チェインストーリー”を映像配信サービス「GYAO!」にて配信中。小嶋がメインとなった第3.5話を見ると、そのゲスさに苛立ちを感じはするものの、彼は彼で何か秘めた思いがあるのではないか……と想像させられる。単なる憎まれ役に終わらず、青柳の演技によって奥行きのある人物として表現されているのだ。

「明日の約束」はシリアスなストーリーだが、11月5日よりMBSでスタートする主演ドラマ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」では一転してコミカルな演技を披露する。こちらでは、「焼き鳥は串から外す?」「スパゲッティにスプーン使う?」などのささいな“食べ方”に人一倍こだわりを持つ主人公・田宮丸二郎役を演じており、暑苦しいくらいに真剣な表情が笑いを誘う。

また、11月11日より公開する映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』には九十九役で出演。前作『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』では、膝でフロントガラスを割るなどハードなアクションを見せたが、今作もアクションには期待できそうだ。

短期間でこれだけ毛色の違う出演作が続く青柳。劇団EXILEでは青柳以外にも鈴木伸之や町田啓太といったメンバーが目覚ましい活躍を見せており、劇団EXILEは今後さらに勢いを伸ばしていきそうだ。

(文/原田美紗@HEW)