ここから本文です

11月のスタートは広く晴天 北日本は雷雨に注意

11/1(水) 5:23配信

ウェザーマップ

 きょう1日(水)は、東・西日本を中心に広い範囲で晴れる見通し。一方、北海道や東北北部は日本海側を中心に雨や雷雨の所があり、落雷や突風、急な強い雨に注意が必要だ。

 きょうは、東・西日本では高気圧に覆われ、広い範囲で秋晴れとなる見込み。朝は今シーズン一番の冷え込みとなっている所も多いが、日中は気温が上昇。最高気温はきのう31日(火)より高い所が多く、昼間は過ごしやすくなりそうだ。

 <予想最高気温(前日差)>
 札幌  17℃(+7℃)
 仙台  18℃(+1℃)
 東京  20℃(+3℃)
 新潟  17℃(+3℃)
 名古屋 21℃(+2℃)
 大阪  20℃(+2℃)
 広島  21℃(+2℃)
 高知  22℃(+3℃)
 福岡  22℃(+2℃)

■北海道や東北北部 急な雨や雷雨に注意

 北日本では、前線が通過する影響で大気の状態が不安定になる見通し。北海道や東北北部の日本海側を中心に雨が降り、雷を伴って雨脚の強まる所もありそうだ。落雷や突風、急な強い雨に注意したい。

(気象予報士・石上沙織)

最終更新:11/1(水) 5:23
ウェザーマップ