ここから本文です

PSGがバルサ狙うコウチーニョを横取りか、PSGのSDと代理人が会談

11/1(水) 7:00配信

SPORT.es

パリサンジェルマン(PSG)はFCバルセロナからコウチーニョ獲得を横取りする意向を持っているようだ。
両クラブは昨夏、PSGがネイマールの契約解除金を支払い、バルサからブラジル人スターを強奪して以降、かつてないほど緊張状態が続いている。

コウチーニョは両クラブの次の選手補強における最優先事項であるため、PSGとバルサ間の緊張状態をさらに煽る引き金となっている。
31日火曜日、フランス紙『Telefoot』はPSGのスポーツディレクター、アンテロ・エンリケとコウチーニョの代理人、キア・ジューラブシャンが30日月曜日にロンドンで会談を行ったと報じた。

PSGのスポーツディレクターは正式なオファー提示に向けて選手代理人と話し合いを進めたという。

バルサも変わらずコウチーニョ獲得を最優先に考えているが、PSG会長のナーセル・アル=ヘライフィーは魅力的な金銭面の条件に加えて、コウチーニョと深い親交のあるダニ・アウベスとネイマールをチームに擁している事を踏まえて、コウチーニョを誘惑しようと考えている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:11/1(水) 7:00
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報