ここから本文です

ジョセフ・ゴードン=レヴィットが『7500』に主演

11/1(水) 14:00配信

ぴあ映画生活

ジョセフ・ゴードン=レヴィットが『7500』に主演することになった。飛行機の中を舞台にしたスリラーで、レヴィットの役はパイロット。彼が操縦する旅客機にテロリストが乗り込み、乗客の安全のため、危険な交渉に挑むという物語らしい。

もともとはポール・ダノが主演するはずだったが、スケジュールがあわずに降板していた。監督は今作で長編デビューするドイツ人のパトリック・ヴォルラス。撮影は今週、ヨーロッパで始まる。

レヴィットの最新作は、オリバー・ストーン監督の『スノーデン』。次回公開作は、声の出演をする『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。

文=猿渡由紀

最終更新:11/1(水) 14:00
ぴあ映画生活