ここから本文です

ATP最終戦初出場は崖っぷちに、カレノ=ブスタ 初戦敗退<男子テニス>

2017/11/1(水) 14:13配信

tennis365.net

ロレックス・パリ・マスターズ

男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)は31日、シングルス2回戦が行われ、第8シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)は世界ランク111位のN・マウー(フランス)に4-6, 1-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

【ナダルらパリ・マスターズ 対戦表】

この日が初戦だったカレノ=ブスタは地元のマウーに1時間26分で敗れたことで、12日に開幕するNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)初出場が危ぶまれる結果となった。

今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初の4強入りを果たしたカレノ=ブスタはNitto ATPファイナルズ出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)で9位に位置し出場圏内だが、今大会の結果次第ではK・アンダーソン(南アフリカ)やJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)らに抜かれる可能性が高い。

Nitto ATPファイナルズ出場は残り2枠。R・ナダル(スペイン)、R・フェデラー(スイス)、A・ズベレフ(ドイツ)、D・ティーム(オーストリア)、M・チリッチ(クロアチア)、G・ディミトロフ(ブルガリア)は出場が確定している。

tennis365.net

最終更新:2017/11/1(水) 14:13
tennis365.net