ここから本文です

共英製鋼、経常益73%減14億円

2017/11/1(水) 11:30配信

日刊産業新聞

 共英製鋼が31日発表した2017年4―9月期連結決算は、経常利益が前年同期比73・3%減の14億1100万円だった。国内では鉄スクラップ価格の値上がりによるメタルスプレッド(製品販売価格とスクラップ価格の差)の縮小に加えて、エネルギー関連や副資材等の値上がりによる製造コストが大幅に増加したほか、海外ではセーフガードや中国動向の影響を受けたビレット価格の高騰などが収益に影響した。

最終更新:2017/11/1(水) 11:30
日刊産業新聞