ここから本文です

グアルディオラ監督、マンチェスター・Cと契約延長へ…今季プレミア史上最高のスタート

11/1(水) 17:57配信

GOAL

ジョゼップ・グアルディオラ監督は、新たにマンチェスター・シティと契約延長することを望んでいるようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

日本代表美女サポの“自撮り”がすごかった…スタジアム、行こうぜ!特別編【46枚】

昨シーズン、マンチェスター・Cの指揮官に就任したグアルディオラ監督。就任1年目は、自身の監督キャリアで初めて無冠に終わるなど、初挑戦のイングランドで苦戦を強いられた。

しかし、大型補強を敢行し自身の望む選手たちを迎えた今シーズンは、素晴らしいスタートを切った。ここまで公式戦15試合で14勝1分と無敗を維持。プレミアリーグでは2位に5ポイント差をつけて首位を快走し、開幕10試合で9勝1分の勝ち点「28」、35得点6失点で得失点差「29」と、リーグ史上最高のスタートを切った。

クラブは、長年招へいを熱望し続けようやく実現したグアルディオラ体制に満足しており、契約延長を望んでいるという。監督本人も、マンチェスターの地にとどまることを希望しているというが、もし2年目でもタイトルを獲れなかった場合、契約延長には消極的であるという。

いずれにせよ、両者とも現在最高の状態にあるチームに余計な問題を引き起こすことを望んでおらず、契約延長はシーズン終了後になると見込まれている。詳細はシーズン終了後になるとみられるが、クラブが良い雰囲気であることは間違いないようだ。

Goal編集部

最終更新:11/1(水) 17:57
GOAL