ここから本文です

“まるでミルフィーユ!”長芋の「シャカシャカ鍋」レシピ

2017/11/1(水) 16:30配信

TOKYO FM+

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。10月30日(月)の放送では、野菜を通じて1週間をより元気に過ごすお手伝いをする「追跡 カゴメプレゼンツ ベジライフ」のコーナーに、料理研究家・枝元なほみさんが登場。
「枝元なほみの旬野菜おとこ飯! 10月号」と題し、男性でも簡単に作れるシンプルでおいしい旬野菜を使ったレシピをお届けしました。

今回紹介する“食欲の秋”にぴったりの旬野菜は「長芋」と「むかご」。
枝元さん曰く、長芋は地中にできるのに対し、むかごは長芋の地上の葉っぱの付け根にできる球芽のことをいい「親子みたいなもの」なのだとか。

まずひと品目は、親にあたる長芋を使ったレシピ。これからの季節にとてもうれしい鍋メニュー「長芋のシャカシャカ鍋」。

まずだし汁を煮立てて、そこに塩を入れて味を整えます。ここに食べやすい大きさに切った油揚げと豚肉(しゃぶしゃぶ用など薄いほうがオススメ!)を入れて火が通ったら、皮をむいた長芋をスライサーで文字通り“シャカシャカシャカシャカ……”とスライスしていき、最後に刻んだセリを入れたらできあがり!

早速試食をした中西は「うまい! シャキっとしてるけど、トロっとしていて初めての感覚。しかも長芋が薄いからミルフィーユみたいに何層にもなっていて豚肉と一緒に食べたらおいしい!」と大絶賛!
高橋も「冬にこの鍋が出てきたらうれしい!」と初めての味わいに感動していました。

続いてのもうひと品は、子にあたるむかごを使ったレシピ。
直径1cm~1.5cmぐらいのコロコロとしたむかごを皮つきのまま茹でていきます。ここでポイントは、塩をひとつまみ入れること。沸騰してから6~7分ほど茹でて、ザルに取ります。

今回はこれを赤色や黄色などの色鮮やかなパプリカ、チーズやソーセージをダイス状に切ってむかごと串に刺し、スペイン風の「むかごのピンチョス」に!

ひと目見た高橋は「かわいい!」と声をあげます。「ホームパーティーなどに持ってこいです!」と自信満々の枝元さんによると、見た目だけでなく食物繊維やポリフェノールが豊富で栄養価も抜群なのだそうです。

中西も「これはオシャレで食べやすいし、お酒のおつまみにも合いそう! 3つの食感が楽しめておいしい♪」とこれまた太鼓判を押していました。

今旬の長芋とむかごの2つのメニュー、ぜひホームパーティーなどで作ってみてください。

(TOKYO FM「クロノス」2017年10月30日(月)放送より)

最終更新:2017/11/1(水) 16:30
TOKYO FM+