ここから本文です

ステンレス一貫3社、4-9月全社経常益確保

11/1(水) 11:38配信

日刊産業新聞

 ステンレス一貫メーカー3社の2017年4―9月期連結決算が31日出そろい、各社の経常利益は新日鉄住金ステンレス(NSSC)が94億8500万円、日新製鋼ステンレス部門が55億円、日本冶金工業は5億1000万円を計上した。ステンレス需要が高水準に推移し需給がタイト化した中、各社は合金価格の変動分を着実に転嫁するなど採算を改善し業績は向上した。日本冶金は川崎製造所熱延工場の火災事故の影響で特別損失7億6400万円を計上し、最終損益では赤字となった。

最終更新:11/1(水) 11:38
日刊産業新聞