ここから本文です

単3カ月半ぶりに勝利で連敗ストップ、クエバスがカチャノフ破る<男子テニス>

11/1(水) 17:48配信

tennis365.net

ロレックス・パリ・マスターズ

男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は31日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク36位のP・クエバス(ウルグアイ)が同44位のK・カチャノフ(ロシア)を6-4, 6-2のストレートで破り、2回戦進出を果たした。

【ナダルらパリ・マスターズ対戦表】

今年7月のスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、レッドクレー、ATP250)から9大会連続の初戦敗退を喫していたクエバスは、この日21歳のカチャノフを58分で下して約3カ月半ぶりにシングルスで勝利を飾り、連敗をストップさせた。

2回戦では、第15シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と対戦する。

同日には2回戦も行われ、第5シードのD・ティーム(オーストリア)が3回戦進出を決めたが、第8シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と第10シードのS・クエリー(アメリカ)は初戦で敗退した。

tennis365.net

最終更新:11/1(水) 17:48
tennis365.net