ここから本文です

モウリーニョ セスク獲得望む、チェルシー時代を共にしていた2人

11/1(水) 12:42配信

SPORT.es

マンチェスター・ユナイテッドの指揮官ジョゼ・モウリーニョはチェルシーのMFセスク・ファブレガスの獲得を望んでいる。
ジョゼ・モウリーニョはセスクが彼のチームの主軸を担っていたチェルシー時代を振り返り、このカタラン人選手がユナイテッドの中盤を強化してくれる事を望んでいる。

モウリーニョはこれまでも常にセスク・ファブレガスの働きを公に賞賛してきた。
両者の間に良好な関係性が築かれているのは確かであり、その関係性はマンチェスター・ユナイテッドに舞台を移すかもしれない。

しかし、イギリス紙『Times』の報道によると、モウリーニョの関心を知るチェルシーは2019年6月に契約が切れる30歳のセスク・ファブレガスに契約更新のオファーを提示する準備をしているという。
そして、スタンフォード・ブリッジやロンドンでの生活に満足しているセスクがその契約更新を受け入れる可能性は高い。

しかし、彼は2年以上の契約を望んでいる。
チェルシーは30歳以上の選手には複数年契約を提示しないというクラブポリシーを持つため、その希望を呑むかどうかは不明である。
今後の動向に注目する必要があるだろう。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:11/1(水) 12:42
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報