ここから本文です

元AKB松井咲子、アニメ『SNSポリス』に声優出演決定 SNS極悪犯取り締まる「お姉さん」役

2017/11/1(水) 14:00配信

AbemaTIMES

 累計100万PVを超える人気Webマンガシリーズ『SNSポリス』のアニメに、元AKB48の松井咲子さんの出演が決定した。

 松井さんは、横行するSNS犯罪を取り締まるべく、日々奔走するSNSポリスのメンバー「お姉さん」役を演じる。女子ならではの視点でSNS投稿に鋭く切り込み、冷静沈着に犯人を追い詰める優秀な捜査官だが、まれにSNS犯罪への怒りで我を忘れてしまうこともあるという主要な役どころとなっている。

 TwitterやFacebookなどのSNSにおいて頻繁に見られるユーザーの行動をおもしろおかしく描き、多くのファンを持つ『SNSポリスのSNS入門』。同作は漫画家・かっぴー氏が2015年から2016年にかけて、Webマガジン「kakeru」上で連載されていた人気漫画だ。「投稿の中身も見ずに『いいね!』を連発する」「読みもしないニュース記事へのリンクを『あとで読む』などのコメントをつけて掲載する」などの行為を行うユーザーを「極悪犯」として「検挙」する。

 また、ダンス&ボーカルパフォーマンスユニット「新しい学校のリーダーズ」によるアニメ『SNSポリス』主題歌「SNS24時」のコラボPVも公開されている。『SNSポリス』は2018年配信予定で、声優も今後随時発表される予定だ。

最終更新:2017/11/1(水) 14:00
AbemaTIMES