ここから本文です

CR7 ユニ交換拒否の真相、CR7はジローナの時間稼ぎが気に食わず

11/1(水) 21:00配信

SPORT.es

29日(日)に開催されたリーガのジローナ戦で敗れたレアル・マドリード。
クリスティアーノ・ロナウドはモンティリビスタジアムを失望のうちに後にした。恒例のライバル選手とのユニフォーム交換をCR7が拒んでいたことが明らかになった。CR7はジローナの選手らが故意に時間稼ぎをしたと考えているようだ。

パブロ・マチン率いるジローナの副主将のアレックス・グラネルがカタルーニャのTV局の番組『Fricando Matiner』で次のように語った。「彼は僕に“お前たちが試合の最後に時間稼ぎをしたことが気に食わないからユニフォームの交換はしない”と言ったんだ。僕のことは良い選手だと思うが、ユニフォームの交換はしないと言われた。」

グラネルは、CR7が昇格したばかりのチームに敗れたことで怒っているのだと思うと続けた。「僕はCR7に“僕らの勝利は奇跡ではない、僕らにはこれまでの経験がある。“と言い返した」とグラネルは語った。

「もしマドリー戦のような試合をこれまでにしていたら、もっと早くトップチームに昇格できたのに」とグラネルは語っている。
一方で、実はその後頭を冷やし考え直したCR7と改めてユニフォームを交換することができた、とグラネルは打ち明けた。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:11/1(水) 21:00
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報