ここから本文です

欅坂46小池美波は「赤ちゃんの香り」 新CM発表会でメンバーから証言

11/1(水) 19:36配信

AbemaTIMES

欅坂46が三次元マスクを展開する興和株式会社「三次元マスク・メイクが落ちにくいマスク」の新CMキャラクターに就任した。本日11月1日に東京・原宿クエストホールにて行われた、記者発表会に石森虹花、上村莉菜、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、菅井友香、長濱ねる、土生瑞穂、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐の11名が登壇。同CMには10月25日にリリースされた欅坂46の最新シングル「風に吹かれても」Type-C収録曲の「避雷針」が使用されている。

【写真】欅坂46小池美波は「赤ちゃんの香り」 新CM発表会でメンバーから証言(他16枚)

記者発表会ではCMが上映された後、欅坂46のメンバーがマスクを着用して登場。完成したCMの感想を聞かれたキャプテンの菅井は「撮影がすごい楽しかったので完成が楽しみでした」と話してから、「私たちが歌わせていただいてる『避雷針』とCMの世界観がとても合っていて、素敵でうれしかったです」と喜びの気持ちを語る。小林は「マスクがすごいふわふわしていて、そのふわふわ感がCMではピンク色のお花だったり、私たちがマスクの上で寝ている姿だったりで表現されていてよかったなって思います」と微笑んだ。続いて、会場ではCM撮影のメイキング映像も上映された。ワイヤーを使って宙に浮く撮影を行った渡邉は、「最初高いところが怖かったんですけど、楽しかったです」と振り返り、菅井は「体幹が必要でした。結構腹筋を使いました」と語っていた。

ここでMCから実際にマスクを着用した感想について質問が飛ぶと、小池は「私、寝る前はマスクをつけて寝るんです。今までのマスクは痛かったりしたんですけど、この『三次元マスク』はすごく柔らかくて寝ているときでもつけている感じがしなくていい香りもするので心地よく寝られることができました」とすっかりお気に入りの様子。「耳が小さいのが悩みで、マスクをつけると痛くなってしまう」と話し始めた齋藤は、「『三次元マスク』は耳の部分も柔らかいので初めて悩みを解決できるマスクに出会えました。これから愛用しようと思います」とこちらも製品の魅力をアピールしながら感想を伝えた。また土生は「私、実は”三次元”という言葉がすごい好きで昔から『三次元マスク』を愛用させていただいてる」と意外な角度からの理由を添えつつ、以前から使用していることを明かしていた。

発表会の中盤でMCから「『三次元マスク』をプレゼントしたい人は誰?」と聞かれると、菅井は「馬友達」と回答。「乗馬が大好きで部活にも入っていた」という彼女は、「馬のお部屋のお掃除をするときに鼻に埃が入ってしまって大変なので、馬友達にプレゼントしたいです」と語った。「姉」とフリップに記載した小林は「よく風邪を引く人」と説明した上で、「姉は一人暮らしをしているんですけど、会うたびに『風邪気味なんだよね』っていう話しをしているので。この『三次元マスク』は柔かくて付け心地も良いのでプレゼントしたい」と話す。これにMCから「小林さん自身は風邪は引かないですか?」と聞かれると、彼女は「私は元気です」と即座に返していた。さらに長濱も「『兄』です。お兄ちゃんはお寿司屋さんで働いていて、これからの季節、風邪を予防して衛生面にも気をつけてしっかり働いて欲しい」と兄弟エピソードを展開。また、守屋は「おばあちゃん」、渡辺は「おじいちゃんとおばあちゃん」、渡邉は「家族」と発表した。そして最後に菅井が「『三次元マスク』PRキャラクターに起用していただいたので、これからもっとみなさんに魅力をアピールできるように”がんばりマスク!」と声を上げて、発表会を締めくくった。

また、発表会終了後に行われたMCからの質問コーナーでは「欅坂46のメンバーの中でいい匂いがする人は?」という質問が飛ぶ場面が。これに「小池美波」の名前を挙げた長濱は、「いい匂いがするんです。近くにいるとなんか赤ちゃんのような匂いがしてほっこりします」と独特の表現でその理由を説明。これに小池は「(メンバーの)今泉(佑唯)にも同じことを言われるんです」と明かした後で、「うれしいのかよくわからないんですけど、とりあえず、赤ちゃんじゃないです」と照れ笑いを浮かべていた。

テレビCMは明日11月2日からスタートする。

最終更新:11/1(水) 21:29
AbemaTIMES