ここから本文です

グッドデザイン大賞はヤマハ「Venova」が受賞 「うんこ漢字ドリル」は金賞

11/1(水) 21:14配信

CINRA.NET

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する『グッドデザイン賞』の大賞が発表された。

2017年度のグッドデザイン大賞に選出されたのは、ヤマハ株式会社による管楽器「Venova」。軽量で壊れにくく水洗いできるABS樹脂製の「Venova」は、最小限のキーを使用したシンプルな構造によってサックスに近い音色を奏でることが可能。指使いやメンテナンスのしやすさと、管楽器経験者も満足できる吹き心地と音色の両立によって、多くの人々がカジュアルに演奏を楽しめる楽器を目指して開発された。

【もっと画像を見る(20枚)】

グッドデザイン大賞は、その年の全ての受賞対象の中から社会性、時代性、提案性などの面で最も優れているとされるデザインを表彰するもの。今年はグッドデザイン賞の受賞作1403点から7点の大賞候補が選出されていた。

あわせてグッドデザイン金賞の受賞作19点、およびグッドデザイン特別賞の受賞作25点も発表。金賞には文響社による漢字ドリル「うんこ漢字ドリル」、ソニーとソニーモバイルコミュニケーションズによるスマートプロダクト「Xperia Touch」、SALHAUSによる「陸前高田市立高田東中学校」、電通クリエーティブXによる音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」などが選ばれた。

なお同賞の受賞対象全1403点を紹介する展覧会『GOOD DESIGN EXHIBITION 2017』が、11月5日まで東京・六本木の東京ミッドタウンで開催されている。

CINRA.NET

最終更新:11/1(水) 21:14
CINRA.NET