ここから本文です

観光関係者、県道再開に安堵 硫黄山警戒引き下げ

11/1(水) 11:15配信

宮崎日日新聞

 えびの高原(えびの市)の霧島連山・硫黄山(1317メートル)の噴火警戒レベルが「1」(活火山であることに留意)に引き下げられた31日、約半年ぶりに全線の通行が再開された県道小林えびの高原牧園線では早速、同高原から小林市方面へ向かう車が見られた。新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)の警戒範囲の縮小で韓国岳登山も可能となり、紅葉シーズンを迎えた同高原の観光施設関係者は「行楽時季に間に合って良かった」と胸をなで下ろした。

宮崎日日新聞

最終更新:11/1(水) 11:15
宮崎日日新聞