ここから本文です

投げたボールが審判の頭部に、青森ワッツのバローンが4試合の出場停止

11/1(水) 13:04配信

バスケットボールキング

 Bリーグは11月1日、青森ワッツのカイル・バローンに4試合の出場停止処分を下したことを発表した。

 10月27日に行われたライジングゼファー福岡とのB2リーグ第6節第1戦の第3クォーター残り5分39分頃に、審判に向かってボールを投げ、そのボールが審判の頭部に当たる事象が対象行為に。直後にテクニカルファウルと宣せられた。

 バローンは28日、クラブの公式HPをとおして「昨日は大変申し訳ございませんでした。故意ではなく、審判にボールを当てるつもりはありませんでした。昨日の審判の皆様、そしてチームメイト・チームスタッフに謝りたいです。今後このようなことがないよう十分に気をつけ、前に進んでいきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします」とコメントしていた。

 なお、28日時点では1試合の出場停止と発表されていたが、今回の発表により4試合の出場停止に変更。28日の第2戦で1試合分消化したため、11月4、5日の第7節、11月13日の第8節第1戦が出場できない。

BASKETBALL KING