ここから本文です

マイケル・ジャクソン、「亡くなったセレブ」長者番付で5年連続1位 米経済誌が発表

11/1(水) 13:05配信

クランクイン!

 2009年に急逝した歌手のマイケル・ジャクソンが、経済誌「Forbes」毎年恒例の「最も稼いだ亡くなったセレブ」ランキングで1位に輝いた。マイケルの推定年収は7500万ドル(約85億4250万円)。5年連続の首位をキープしたことになる。

【関連】写真で見る「2017年最も稼いだ亡くなったセレブ」TOP13


 2016年はソニー/ATVミュージック・パブリッシングの持ち株をソニーに売却した収益が加算され、8億2500万ドル(約939億4275万円)という莫大な年収となったマイケル。今回はその分がないため大幅な収入減となったが、それでも2位のプロゴルファー、アーノルド・パーマーに2倍近くの差をつけた。米CBS局で放送されたハロウィン特番『Michael Jackson’s Halloween』や、最新アルバム『スクリーム』の売上などが好調だったとのことだ。

 トップ10は2016年のランキングとさほど変化がないが、昨年の3位から2位に繰り上がったアーノルドの推定年収は4000万ドル(約45億5400万円)。アジアでのアパレルブランドや、飲料メーカーのアリゾナビバレッジでのアーノルド・パーマー・ラインの売上などが加算された。

 初登場したのは、10月2日に急逝したミュージシャンのトム・ペティ。推定年収は2000万ドル(約22億7700万円)。2016年のツアーでひと晩につき約100万ドル(約1億1384万円)を叩き出していたという。

 今回の対象期間は2016年10月15日から2017年10月15日となっている。

 「2017年最も稼いだ亡くなったセレブ」トップ13は以下の通り。
1位 マイケル・ジャクソン/7500万ドル(約85億4250万円)
2位 アーノルド・パーマー/4000万ドル(約45億5400万円)
3位 チャールズ・M・シュルツ/3800万ドル(約43億2630万円)
4位 エルヴィス・プレスリー/3500万ドル(約39億8475万円)
5位 ボブ・マーリー/2300万ドル(約26億1855万円)
6位 トム・ペティ/2000万ド(約22億7700 万円)
7位 プリンス/1800万ドル(約20億4930万円)
8位 ドクター・スース/1600万ドル(約18億2160万円)
9位 ジョン・レノン/1200万ドル(約13億6620万円)
10位 アルベルト・アインシュタイン/1000万ドル(約11億3850万円)
11位 デヴィッド・ボウイ/950万ドル(約10億8157万円)
12位 エリザベス・テイラー/800万ドル(約9億1080万円)
13位 ベティ・ペイジ/750万ドル(約8億5387万円)

最終更新:11/1(水) 13:05
クランクイン!