ここから本文です

【米ビルボード・ソング・チャート】ポスト・マローン&21サヴェージ3週目の首位、テイラー新曲13位初登場

11/1(水) 12:15配信

Billboard Japan

 ポスト・マローンの「ロックスターfeat.21サヴェージ」が3週連続のNo.1獲得となった、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 3週目の首位獲得にして、ストリーミング・ポイントがさらに上昇しているポスト・マローンの「ロックスター」。この曲は収録されていないが、「ロックスター」の大ヒットを受けて、昨年12月にリリースしたデビュー作『ストーニー』も、今週のアルバム・チャートで4位に停滞し、本作収録の「コングラチュレーションfeat.クエヴォ」(最高8位)も、今週のソング・チャートでも39位に粘り強くランクインしている。さらに、本作『ストーニー』から6曲目のシングルとして10月17日にリリースされた「アイ・フォール・アパート」が今週28位まで上昇し、4月に発売された映画『ワイルド・スピード アイスブレイク』のサウンド・トラック盤に収録されている「キャンディー・ペイント」も、「ロックスター」のヒットにより84位にランクインした。ポスト・マローンの快進撃が止まらない。

 先週の20位から7位にランクアップしたのは、昨年12月にフィフス・ハーモニーを脱退し、今年ソロ・デビューしたカミラ・カベロの「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」。8月3日にリリースされたこの曲、当初はセールスやエアプレイが伸び悩み、上位ランクインとはならなかったが、10月24日に公開されたミュージック・ビデオの視聴回数が好調で、ストリーミング・ポイントの上昇によりTOP10入りを果たした。

 これまで、フィフス・ハーモニーの「ワーク・フロム・ホームfeat.タイ・ダラー・サイン 」と、ラッパーのマシンガン・ケリーとデュエットした「バッド・シングス」の2曲が最高4位をマークしたが、カミラ・カベロ名義のシングルとしては、初のTOP10入りとなる。当初、9月22日にリリースされると発表されていたデビュー・アルバム『ザ・ハーティング、ザ・ヒーリング、ザ・ラビング』は、先行シングルの不発により延期となっていたが、「ハヴァナ」のヒットを受けて、年内には発売されるかもしれない。

 「ハヴァナ」にフィーチャリング・ゲストとして参加しているヤング・サグは、フューチャーとコラボしたミックステープ『スーパー・スライミー』が今週のアルバム・チャートで2位にデビューし、本作収録の「パテック・ウォーター」が50位に初登場するなど、計4曲が今週ランクインしている。

 10月28日付アルバム・チャートで3位にデビューした、マイアミ出身の若手ラッパー=リル・パンプのミックステープ『リル・パンプ』から、5曲目のシングルとしてリリースした「グッチ・ギャング」が大ブレイク中。ストリーミング・チャートでは2週前にTOP10入りを果たし、HOT100でも先週の27位から14位へランクアップした。8月末に公開されたオーディオ・ビデオは6400万回の再生回数を突破しているが、現在までにミュージック・ビデオは公開されていない。ビデオのリリースがあれば、TOP10入りも間違いないだろう。

 13位には、テイラー・スウィフトの新曲「ゴージャス」が初登場した。この曲は、11月10日にリリースされる6thアルバム『レピュテーション』の8曲目に収録されるナンバーで、正式なシングル曲ではないが、10月20日に急遽配信がスタートし、セールスの上昇により上位ランクインを果たした。本作からは、1stシングル「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」が初登場から3週間の首位をマークしたが、今週は先週の10位から25位へ大幅にダウンしている。一方、10月24日に正式なシングル曲としてリリースされた「…レディ・フォー・イット?」は、26日にミュージック・ビデオが公開され、公開5日で4000万回の再生回数を記録。次週は、ビデオのストリーミング・ポイント上昇により、今週の46位から再び上位にランクインするだろう。

 次週は、今週10位に浮上したエド・シーランの「パーフェクト」や、11月3日にそれぞれアルバムをリリースする、サム・スミスの「トゥー・グッド・アット・グッバイズ ~さよならに慣れすぎて」(今週9位)や、マルーン5の「ホワット・ラヴァーズ・ドゥ feat. SZA」(今週12位)など、ランクアップが期待できるナンバーが控えている。


Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、11月1日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「ロックスターfeat.21サヴェージ」ポスト・マローン
2位「ボダック・イエロー (Money Moves)」カーディ・B
3位「1-800-273-8255」ロジックfeat.アレッシア・カーラ&カリード
4位「フィール・イット・スティル」ポルトガル・ザ・マン
5位「サンダー」イマジン・ドラゴンズ
6位「ソーリー・ノット・ソーリー」デミ・ロヴァート
7位「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」カミラ・カベロ
8位「ミ・ヘンテfeat.ビヨンセ」J.バルヴィン&ウィリー・ウィリアム
9位「トゥー・グッド・アット・グッバイズ~さよならに慣れすぎて」サム・スミス
10位「パーフェクト」エド・シーラン

最終更新:11/1(水) 12:15
Billboard Japan