ここから本文です

庄田・村田・吉田・野村昂4強 県マッチプレーゴルフ開幕

2017/11/1(水) 9:29配信

北日本新聞

 ■県内40人腕競う

 県内のアマチュアゴルファーが1対1で腕を競う「2017県マッチプレーゴルフ選手権」が1日、富山市三熊の呉羽カントリークラブ(CC)日本海コースで開幕した。初日は3部門に分かれて1次戦と準々決勝を行い、ハンディ5・4までのAクラス(6905ヤード、パー72)は庄田勝(立山)、村田仁志(大山)、吉田宰治(魚津)、野村昂生(JGA)が4強入りを果たした。

 競技は18ホールマッチプレーのトーナメントで実施。Aクラスに16人、同5・5~12・4までのBクラス(6905ヤード、パー72)に8人、55歳以上で同12・4までのシニアの部(6529ヤード、同)に16人の計40人が出場した。出場者は秋晴れの下、力強いティーショットを放っていた。8日は準決勝と決勝を行う。

 北日本新聞社、北日本放送主催、呉羽CC主管。中部ゴルフ連盟、県ゴルフ連盟、とやまソフトセンター、富山シティエフエム後援。

北日本新聞社

最終更新:2017/11/2(木) 0:35
北日本新聞