ここから本文です

日本ハム・浅間の手術が無事終了 復帰まで約2カ月の見込み

11/1(水) 20:30配信

ベースボールキング

 日本ハムは1日、浅間大基が徳島県内の病院で「腰部椎間板ヘルニア内視鏡手術PED法」を受け、無事終了したことを発表した。

 退院後は鎌ヶ谷の球団施設でリハビリ・練習を開始する予定で、制限のない状態での練習復帰までは約2カ月を要する見込みとなっている。

 2014年のドラフトで横浜高校から日本ハムに入団した浅間は、ルーキーイヤーから一軍で活躍。プロ1年目から46試合に出場し、打率.285という成績を残した。しかし、2年目のキャンプ中に急性腰痛で戦列を離れると、その後も「不安を抱えたままでプレー」し続け、3年目の今季は19試合の出場にとどまっていた。

BASEBALL KING