ここから本文です

沖縄の児童・生徒の力作191点 全琉図画・作文・書道作品展

2017/11/1(水) 9:30配信

沖縄タイムス

 第65回全琉小・中・高校図画・作文・書道コンクール最優秀作品展(主催・沖縄タイムス社)が31日、那覇市久茂地のタイムスギャラリーで始まった。入場無料、11月5日まで。

 県内の児童生徒が夏休みなどに制作した作品2万6463点の中から、最優秀賞に選ばれた191点を展示している。会場には、記念撮影する保護者らの姿もあった。

 書道の部最優秀賞の古我知彩音さん(羽地中3年)の祖父、知花裕昇さん(76)と祖母の敬子さん(69)は、国頭村辺土名から車とバスを乗り継いで来場した。「朝5時に新聞を広げ受賞を知り、すぐに彩音に電話した。勢いと力を感じる字。きょう一日が爽やかになる」と目を細めた。

最終更新:2017/11/1(水) 9:30
沖縄タイムス