ここから本文です

C.ホフマン 地元大会での獲得賞金を銃乱射事件被害者に寄付へ

11/2(木) 7:32配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 事前情報◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

【画像】ゴルフ会場が被害を受けたカリフォルニア州の山火事

米ツアー4勝のチャーリー・ホフマンが、2日(木)からネバダ州ラスベガスで行われる「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」における獲得賞金全額を、10月初旬に当地で発生した銃乱射事件の被害者に寄付することを決めた。

カリフォルニア州サンディエゴ出身のホフマンは、ネバダ大ラスベガス校を経て2000年にプロ転向。現在もラスベガスに在住している。58人が死亡し、500人以上が重軽傷を負った惨事に心を痛め、優勝賞金118万8000ドル(約1億3500万円)がかかる大会で奮起を誓った。

ゴルフワールド電子版によると、ホフマンは2013年大会で4位に入った後、直近3年はすべて予選落ちしているが、今年は決勝ラウンド進出を逃しても最低2万ドル(約227万円)を寄付するという。