ここから本文です

「あおり運転」しないために カッとなったら「6秒待って」

11/2(木) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 車間距離を極端に詰めたり、クラクションで威嚇したりする「あおり運転」に端を発する死亡事故が大きく報道され、注目されています。運転時のイライラと上手に付き合い、加害者にも被害者にもならないためにはどうすればいいのか。専門家に対処方法を聞きました。

 前方をノロノロ運転の車が走っていたり、合流時に割り込まれたりした際、普段は口にしないような罵声を浴びせたり、抜き返そうと荒い運転になってしまったり、という経験がある人もいるのでは?
 「以前から危険運転が社会問題化しているアメリカでは、だれもが『加害者』になりうるとして、運転者教育が行われている」。……本文:2,260文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社